Soul Mate Club

Soul Mate Club

人が音楽に救われるときはどんな時だと思いますか?

辛いけど強く生きることの美しさを悟ったり、
ヘマしたときでもむしろ人生楽しければ最高と吹っ切れたり。

生活のいたるところで悩みを解放してくれたり、モチベーションを上げてくれたりするのが音楽が持つ神秘さであると思います。

そんな音楽を爆音で、暗闇を照らす光とともに体感でき、僕らをある種のハイな状態まで導いてくれるのがナイトクラブ。

お酒を飲みながら爆音をカラダで感じて、疲れたらタバコで一服でもしたら誰でもハイな気分になるでしょう。

しかし一部の人にとってそれは、純粋に音楽を楽しめる環境ではありません。

事実、ほとんどの人にとってナイトクラブは気分転換や粋な遊びとして消費するエンタメになっているのです。

また、お酒に酔った勢いで異性をナンパする風潮は必ずしも必要な要素ではありません。

もちろん一部の人にはそのサイクルがクラブの醍醐味でもあるし、そういう人はそれでも構わないでしょう。

でもそうではない人も、中には大勢いるのです。

純粋に音楽を浴びて癒されたい人、粋なグルーヴを感じてハイになりたい人。

こうした人々が集まるクラブがなぜ存在しないのか?

お酒が飲めてタバコが吸えて異性と出会える環境が消費者と経営者の両者にとってWin-Winだからかもしれません。

それゆえ純粋に音楽や芸術を体感したい人の行き場がなかなか見当たらない。

だからそんな人たちを音楽を通して救いたい、かつての自分が救われたように。

僕は一度死んだ命を救われた身です、だからどうにかしてその感謝を体現したい。

Soul Mate Clubが掛け合わせるのは、
音楽と芸術と人間。

専属DJによる本格的なナイトクラブの雰囲気はもちろん、あらゆるアーティストとコラボした未知のパフォーマンスを始め、社会進出に向けた人脈と機会までも提供します。

人を幸せにし、社会を変えるほどのパワーを秘める芸術。

SMCは、上質な刺激を与えるアーティストと変わりたい若者たちを繋げる場所であり続けたいのです。

また、人材系の企業や学生団体との協力によりあらゆる業界への人脈や機会で溢れる空間も創ります。

そしてもちろん、お酒・タバコ・ナンパといった余計な要素はありません。

若者が生涯の心友と出会い、生きる環境が劇的に変わってくれたならば

私たちのSoul Mate Clubの夢は達成します。

Soul Mate Club
運営者一同

 

関連記事